FC2ブログ
理学療法士になりました                    ~リハビリ 日々是好日~
リハビリスタッフとして仕事をしながら、日々思うこと、記憶に残ったことを記録していきます。

プロフィール

どら吉

Author:どら吉
年齢   : 39歳
性別   : 男性
略歴   : 大学  ドイツ文学科を専攻
     : その後 金融機関に就職
           システムエンジニア
     : 退職後 専門学校に入学
           理学療法学科を専攻
     : その後 病院・診療所に勤務
     : 現在  診療所にて
           通所リハビリ業務
           訪問リハビリ業務



カテゴリ



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心房細動 と 心原性脳梗塞

こんばんは。。。

 先日、私の勤務する通所リハビリの利用者さんのうち、、心疾患の既往があり、 不整脈のある方が、
脳梗塞を発症して入院しました。63歳の女性、Oさんです。既往に脳梗塞や大腿骨頚部骨折もある方です。

 デイケア利用中に、普段は10割食べる食事を3割しか召し上がらず、
何となくぼんやりされている、という状態でしたが、その状態からこちらも何かあるかな、と警戒していました。

 デイケアにてベッドにしばらく休んでいただき、その後、ご主人とともに病院にて検査に行っていただきました。
その結果、心原性脳梗塞の診断となりました。。 

 この時期、心疾患系の方々、ペースメーカーの不具合などを含め、続々と調子を崩しています。
梅雨の時期は要注意です。。。。

 さて、、、この心原性脳梗塞を説明する前に、、 不整脈のうちの一つ、 
< 心房細動 > について説明します。

image-01-01.jpg  shinbou.jpg

普段、 心臓の拍動というのは、  1分間に 60-80回程度、、、右心房の洞結節というあたりから、電気が
     おこり、それが心臓全体に伝わって動きます。。

が、 心房細動 という不整脈の状態は、、、 1分間に 400-600 回も心房が小刻みに動きます。

図のように、 肺静脈の出口あたり、左心房あたりから電気が伝わり無秩序に起こるわけです。。
60回 と 600回 ではえらく違いますね。。

 これはシンドい状態です。
AF3.gif
心電図だと、、 基線 という線の形がプルプルと波打ってます。これが小刻みな震えです。。。

 心房細動は、、、

 ① < 発作性心房細動 >  7日以内に細動が収まります
 ② < 持続性心房細動 >  7日以上自然に細動は停止しません 

それにくわえて、 
 ③ < 永続性心房細動 > と3種類あります。。。

多くの不整脈の人は、、、 ① と ② を 行ったり来たりするのですが、、、③となると危険です。。

 心房細動は、、、続くと、 上の右図にありますが、、、血栓というものが 左心房あたりにできやすいです。。

これが、、、 飛びます 
04noukousoku_02.jpg

心臓でできる 血栓 は、 特徴として、、、、 < でっかい > です。
その一部、または全部が 飛ぶ ということは、、、、脳の血管へと流れるのです。。。
でっかいものは、 1x2cmとかいう大きさのものもあります。cm単位、、、でかいです。。。

 o0494030512534136886.jpg

 脳梗塞の種類には、 いくつかありますが、、上の図のように、、、
① ラクナ梗塞
② アテローム血栓性梗塞
③ 心原性脳梗塞

とあります。頻度としては②が多いのですが、、、
③の特徴として、、、   < 大きな梗塞巣となる > < その後、出血を伴うこともある>
そして何よりも、、、 

< 梗塞後の死亡率が高い > です。。。 それだけ、我々は、心原性のもの、
心疾患のかた、、、不整脈のかたのリハビリに関しては、、気を使うわけです。。。

この時期、本当に多いですね、、調子を崩すひと、、、
リスク管理、、かなり大切だと感じています。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。